美白化粧品を正しく使い綺麗な肌を目指そう

胎盤から精製されたプラセンタの働き

美白化粧品を選ぶ際、皆さんはどのようなことに気を付けて選んでいますか。 美白化粧品の成分にはその製品によって様々なものが入っていますが、「プラセンタ」は美白効果が高い成分の一つ、と考えられており、厚生労働省も認定しているほどです。

シミは、メラニンによって作られますが、プラセンタはそのメラニンが作られるのを助けるチロシナーゼという酵素の働きを抑えてくれ、更に細胞を再生する、と考えられています。 更に、通常肌は一定周期でターンオーバーして再生されますが、肌へのダメージなどでうまく行なわれなくなってしまったターンオーバーを正常にする働きももっています。

プラセンタとは、元々「胎盤」を意味しています。 胎盤は胎児を守るとても神秘的で清い場所です。 その胎盤から精製されたプラセンタはシミだけでなく、アンチエイジングにも効果がある、と期待されています。 また、プラセンタはタンパク質や脂質、糖質という、人間に必要不可欠な栄養も持っています。

その他のコンテンツ