美白化粧品を正しく使い綺麗な肌を目指そう

新安定型ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンは「究極の美白成分」といわれる成分で、メラニン色素を薄くする働きがあると言われています。 しかしハイドロキノンは酸素や光に対して不安定でしたし、肌が炎症を起こすなどの副作用がありました。

しかし、そのハイドロキノンをBCDACという物質と合成させることでその不安定さを改善させたのが「新安定型ハイドロキノン」です。 また新安定型ハイドロキノンは刺激性やアレルギー反応のパッチテストを行なっても、ハイドロキノンのデメリットだった副作用は出ず、とても安心です。 ずっと安定して効果がある上に、肌への副作用がないのでとても安心して使うことができます。

また、新安定型ハイドロキノンは、紫外線によるシミやそばかす、ホルモンバランスの乱れによるシミ、ニキビ跡や傷、やけど、などによるシミも消す働きがあるので、元々あるシミを消すだけでなく、これからシミを作るのも防ぐ働きがある、と言われています。 新安定型ハイドロキノンの働きはハイドロキノンを上回るようです。

その他のコンテンツ