美白化粧品を正しく使い綺麗な肌を目指そう

美白化粧品は一年中使用を

美白化粧品は皆さん、いつ使っていますか。 紫外線を浴びたら使う、紫外線を浴びそうなら事前に使う、シミが出てきたら使う、など様々使い方はあるかも知れませんが、最も効果的に使う方法は、一年中使う、ということです。

肌は紫外線を浴びると、肌の表面にある細胞がシミのもととなるメラニンを作り、肌の奥で活性酸素を作ります。 その活性酸素はメラノサイトを刺激し、そのメラノサイトが更にメラニンを作るため、肌の奥にまで美白成分を行き届かせないと美白効果が出ません。

肌の奥に成分を浸透させるのには少し時間もかかりますし、夏以外にも紫外線は浴びます。 またいつも美白化粧品を使っていれば紫外線を受けてもそのダメージにすぐに肌が対応することができます。

美白化粧品には、乳液や美容液だけでなく、コンシーラーやファンデーションなど様々な種類があります。 肌に水分を補給し、ターンオーバーをいつも正常に保つだけでなく、美白化粧品も日常的に使い、一年中美肌でいましょう。

その他のコンテンツ